奉行物語
奉行の生活アルヨ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The evil in the white
12月22日、午前六時。
Wという男は先輩のヤヌシさんの家に泊まったので、
荷物を取りに帰宅をしようとしていた。
一歩外に出ると、昨日とは異なる世界。
雪で街が化粧をしている。
Wの大阪にきてから初めての雪との遭遇。
趣深い・・・
そう思い、一歩を踏み出した。
次の瞬間、身が軽くなる。
「!?」
一瞬の出来事であった。
気がつけば自分は階段の下で座り込んでいて、
尻から痛みが発生していたのだった・・・
大阪の雪の朝。
そこには、悪魔が棲んでいたのだ・・・




要するに、
凍った階段で足滑らせて転んで
しりもちついただけのことですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ニートだって頑張っています★
2005/12/22(木) 07:25:28) | ニート女
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。