奉行物語
奉行の生活アルヨ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画・・・じゃないけど
今回は「終わりのクロニクル」という
ライトノベルの紹介です。

かなりの量の設定があるので
一言では言い表せないのですが、
主人公、佐山が全竜交渉部隊(チームレヴァィアサン)
を率いて、平行して存在する10の概念世界と
交渉していく話です。

ま、交渉といっても、
どっかの交渉人(ネゴシエーター)ぐらい、
戦ってばっかですがw

登場人物も素敵です。
まともな人間は数えるほどで、
「マロい」などの迷言を生み出した主人公、佐山をはじめ、
個性的な人間がいっぱいですw

最近、最終巻が発売されましたが、
とんでもなく分厚いです
「ライト」ノベルじゃねえw

なにはともあれ、読んでみてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。